海のアクティビティが大充実、「皆生温泉海遊ビーチ」開設 ~鳥取県・皆生温泉海水浴場が名称変更してリニューアル、2021年7月16日から海開き~

山陰を代表する温泉地として知られる皆生(かいけ)には鳥取県公認の海水浴場があります。この海水浴場が、皆生温泉開発100周年を記念して「皆生温泉海遊ビーチ」に名称変更。海浜施設とサービスを一新して2021年7月16日、初めての海開きを迎えます。感染終息後も選ばれる海水浴場をめざして、様々な海のアクティビティが充実。温泉・ビーチ・食が揃う新スタイルのマリンリゾートとして、県内・近県および全国の皆様のご来訪をお待ちしています。

皆生温泉の歴史ある海水浴場が、新名称「皆生温泉海遊ビーチ」に

日本海沿いに白砂青松の美しい風景が続く弓ヶ浜半島。その根元に位置する皆生温泉は、環境省が選定する「日本の海水浴場88選」にも選定された水質良好なマリンリゾート。実際には海水浴だけにとどまらず、海上で楽しめるバナナボート、SUP、シーカヤック等に加えて砂浜でのビーチスポーツ体験など、驚くほど多彩な海のアクティビティを楽しむことができます。

(各体験の料金と予約方法については「アクティビティガイド」をご覧ください)
このことから2021年6月、新たなコンセプト「海遊」(かいゆう)を盛り込んだ「皆生温泉海遊ビーチ」に名称を変更することが決まりました。

海浜施設がリニューアル、おしゃれなカフェ風のBEACH RESORT KAIKE

皆生温泉海遊ビーチの開設期間中、砂浜に登場する「BEACH RESORT KAIKE」。外観は、キューブ型のシンプルなデザインに山陰の豊かな海と自然をイメージしたイラストが描かれています。
こちらにライフセーバーが常駐するほか、浮き輪やビーチマット、遊具のレンタルも実施。午前・午後の二部制貸し切りで利用できる「漁火テラス」もスタートします。
(料金と使用上のご注意は「アクティビティガイド」をご覧ください)
カフェ風の飲食スペースには鳥取の食材を使用した料理やSNS映えするメニューが揃い、サイクリング利用者や地元住民も気軽に立ち寄れる、皆生温泉の新スポットなります。

海遊び後のご宿泊は101年めを迎えた海の温泉リゾート、皆生へ

たっぷり海遊びをした後の宿泊は、アニバーサリーイヤーを迎えた皆生温泉へ。コロナ禍に際して地域を挙げて感染防止に取り組む「安心観光・飲食エリア」宣言を行い、新時代の観光のありかたを追求しています。家族旅行はもちろんカップル・女子旅などスタイルを選べる多彩な宿泊施設で、美しい夕陽と広がる海の眺めに彩られる癒しのひとときを。

<皆生温泉海遊ビーチ 開設情報>
期間  2021年 7月16日(金)〜8月22日(日)
時間  9:00~17:00 期間中無休
料金  入場無料(皆生温泉海遊ビーチ内砂浜)

2021皆生温泉 夏のアクティビティガイド
http://www.yonago-navi.jp/campaigns/summer-activity-guide/

<皆生温泉海遊ビーチへのお問合せ>
米子市観光協会
http://www.yonago-navi.jp/
開設期間中(2021年 7月16日〜8月22日)のご連絡先
TEL 090-5691-6396
(海浜事務所9:00~17:00 期間中無休) 

ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。