立命館大学経営学部の学生、鳥取への関西学生集客に挑む。新サービス「ミートリビティ」を開始。 〜コロナ禍の学生に向け、新しい出会いのカタチを提案〜

立命館大学経営学部のゼミ生が、株式会社Workplaysの協力を得て、アクティビティを通じて関西学生同士が繋がれる新サービス「ミートリビティ」(https://tottori-tours.com/meetrivity/)を2021年10月5日(火)より開始。

  • 立命館大学とWorkplaysの取り組み

立命館大学経営学部の徳田昭雄教授・岡部周平教授ゼミは、鳥取県の地域課題に取り組む株式会社Workplays(鳥取県鳥取市栄町627 MARCHING bldg.2F)と連携し、鳥取県の地域課題解決型PBLに令和元年度より取り組んでいます。株式会社Workplaysは、鳥取県の地域課題を解決する事業者として、山陰海岸ジオパーク(※1)を中心に地域密着型旅行予約サイト「鳥取ツアーズ(https://tottori-tours.com/)」及び「島根ツアーズ(https://shimane-tours.com/)」等を展開しています。令和2年度より地方創生SDGs官民連携プラットフォームの3号会員として、SDGSについても積極的に取り組んでおり、PBLにご協力いただいている中国地方で唯一の事業者です。毎年「鳥取県への観光客を増やすためには?」というテーマで鳥取県の地方課題の解決に取り組んでいますが、今年度は、熱中症を防ぐために、リストバンド型ウェアラブルデバイスを使い、鳥取砂丘において実証実験も同時に実施しました。

※1山陰ジオパーク
山陰海岸ジオパークは、山陰海岸国立公園を中心に鳥取県(岩美町・鳥取市)から京都府(京丹後市)までのエリアのことを指します。(出典:ユネスコ世界ジオパークhttps://sanin-geo.jp/know/geopark02/)

  • ミートビリティ誕生の経緯

「鳥取県への観光客を増やすためには?」認知度の拡大が必要です。しかし、COVID-19の感染拡大によって鳥取を訪れる機会が減り、特に部活動、合宿、ゼミ旅行といった集団行動が行われることがほとんどなくなりました。学生生活の中でゼミ旅行や合宿など大学の所在地を離れた旅行が行われることが少なくなり、「鳥取との出会い」の機会が減少しています。そこで、関西圏の学生をターゲットに、「鳥取への出会い」を提供する新サービス「ミートビリティ」が誕生しました。鳥取砂丘や大山と言った自然を活かしたアクティビティを積極的に行っている「鳥取県」を目的地に絞り、若者に人気の「アクティビティ」に重きをおいた旅のコンシェルジュを担うサービスです。
ミートビリティURL:https://tottori-tours.com/meetrivity/

  • 「ミートリビティ」の名称の由来

「ミートリビティ」は『Meet×鳥×activity』を掛け合わせて作られた造語で、本サービスならではの特徴を表現しております。鳥取から始まったサービスであること、また、本来出会うはずのなかった学生同士が繋がっていくイメージを鳥の飛躍に重ね合わせ、考案しました。加えて、 鳥は古来から「幸せの訪れ」を暗示しており、本サービスを通じて、人々が幸せになってほしいという願いが込められています。

  • 「ミートリビティ」の特徴

1.  関西学生限定のサービス
本サービスは、利用者を関西圏の学生に限定することにより、身近にいるがCOVID-19によりまだ出会えていない学内外の学生に新たな出会いや交流の場を提供します。

2.  アクティビティを通じて繋がる
関西から近い、自然豊かな鳥取県で展開されている様々なアクティビティを通じた繋がりを創出します。

3.  Slackを利用して学生自身で繋がる
本サービスは、Slackを用いて学生同士がマッチングします。SlackのチャンネルやDM上では、運営側と学生同士がやり取りをするのではなく、学生同士が自発的に会話することによりマッチングすることを主としているため、気軽に参加できるプラットフォームとなっています。また、少人数で参加したとしても、マッチング次第ではより多くの人と繋がることが可能です。

  • 今後の展望

「ミートリビティ」の今後の展望として、鳥取県だけでなく他の地域にも展開し、より多くの人々に価値を提供していきます。

① 対象学生の拡大
現在は関西学生のみを対象としておりますが、今後、関東、九州というように対象学生の範囲を拡大し、より多くの学生が「ミートリビティ」に参加できるようにしていきます。

② 対象エリアの拡大
現在は鳥取のアクティビティのみを取り扱っておりますが、他府県のアクティビティにも範囲を拡大していきます。

  • 株式会社Workplaysについて

株式会社Workplaysは、地方活性を目的とした鳥取発のデジタルリノベーションカンパニーです。
デジタルリノベーションとは、一般的に浸透している「イノベーション:全く新しいものを生み出す」とは異なり、「リノベーション:既存のものの価値を高めること」、つまり、デジタルを活用して、既存の地域の価値(魅力)を高めていくことを目指すことです。
時代の発展とともに多くのデジタル技術が登場している一方で、まだまだ地方には、そのデジタル技術が浸透していません。
私たちは、デジタル技術の中でもとりわけ、「デジタルマーケティング」に強みを持つ会社で、
そのデジタルマーケティングを活用したWebサービスと活用支援を行うことで、デジタルリノベーションの実現を目指しています。

会社名 : 株式会社Workplays
所在地 : 鳥取県鳥取市栄町627 MARCHING bldg. 2F
設立  : 2018年9月
代表者 : 奥村 隆史
事業内容: ECプラットフォームの運営、デジタルマーケティングのコンサルティング・支援

ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。