CFBしまね しゃんしゃん傘踊り隊 第57回鳥取しゃんしゃん祭に出場

2021年10月31日(日)13:00~17:00 鳥取県立布勢総合運動公園 日本海ケーブルネットワークで生放送

CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会は、鳥取県立布勢運動公園で10月31日(日)に開催される鳥取しゃんしゃん祭りにおいて「CFBしまね・しゃんしゃん傘踊り隊」を結成して出場し、CHANGE FOR THE BLUEの活動や「海ごみゼロ」を発信します。
鳥取しゃんしゃん祭りは、市民に長年される鳥取県内でも最大規模の夏祭りですが、コロナ対策により、10月の開催となりました。参加者が一斉に傘を振りながら踊る「一斉踊り」の参加者は100連・4000人余りに及び、2014年には「世界最大の傘踊り」としてギネス世界記録に認定され、見物客は例年20万人以上にのぼります。今年はコロナ対策のため、市中練り歩きは中止されましたが、祭りの模様は、地元ケーブル局の生中継などを通じて鳥取県内で観覧されます。
「CFBしまね・しゃんしゃん傘踊り隊」は、CFBの横断幕を先頭にした隊列を組んで踊りを披露。しゃんしゃんという鈴の音とともに、海洋ごみゼロを訴えます。また、放送中のインタビューコーナーにも、CFBしまね・しゃんしゃん傘踊り隊が出演し、海洋ごみゼロを訴えます。
この取り組みは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

  • イベント概要
日時2021年10月31日(日)13:00~17:00
会場「ヤマタスポーツパーク」
鳥取県立布勢総合運動公園内(鳥取県鳥取市布施146-1)
アクセスJR鳥取駅より車で約10分
プログラム13:00 オープニングセレモニー
13:10 傘踊り前半グループ1(CFBしまね しゃんしゃん傘踊り隊 出場)
13:45 傘踊り前半グループ2(CFBしまね しゃんしゃん傘踊り隊 出場)
※きなんせ節、平成鳥取音頭、鳥取しゃんしゃん傘踊り、しゃん☆しゃん☆しゃんぐりらに合わせて踊ります。
15:15 傘踊り後半グループ
17:00 終了
テレビ中継NCN日本海ケーブルネットワーク 時間/12:45~17:10
再放送/11月6日(土)19:00~  11月7日(日)19:00~
※放送中インタビューコーナーにも「CFBしまね しゃんしゃん傘踊り隊」出演
備考http://tottori-shanshan.jp/about
  • 祭り概要

名称:鳥取しゃんしゃん祭り
祭り概要:昭和30年代に商工振興を目的とした鳥取祭が始まり、昭和40年から鳥取県東部に古くから伝わる「因幡の傘踊り」をアレンジした踊りを取り入れることで「しゃんしゃん祭」 となりました。「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味で名付けられました。4000人を超える踊り子が一斉に踊る華麗な祭りは、2014年に『世界最大の傘踊り』としてギネス世界記録に認定され、全国にも広く知られる祭りとなっています。
URL:http://tottori-shanshan.jp/about

団体概要
団体名称:CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会
本社所在地:島根県松江市向島町140-1TSKさんいん中央テレビ内
電話番号:070-4408-2601
設立:2019年4月
活動内容:海と日本プロジェクトの活動の一環として、海洋ごみ対策に特化し、島根県でのごみ拾い活動や、活動の推進を行っています。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。