2022年5月21日㈯ 鳥取来楽暮(こらぼ)カフェ オンラインイベント「なぜ移住?」 ~なぜ移住を選択するのかを考えてみる~

自分は移住したいのか?移住したいけど、この選択で間違いない?転職したいけど・・・鳥取で?など「移住」が頭をよぎっている方は今回のイベントがおすすめ!全国で人口が一番少ない鳥取に移住することとなったゲスト2人より移住の決断にいたった経過をご紹介します!

公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構(本所:鳥取県鳥取市、理事長:森谷邦彦)は、移住希望者を対象に、鳥取県への移住をお考えの方に相談会を実施します。
【URL】https://furusato.tori-info.co.jp/iju/topics/6434.html

中村 隆行 さん
1974年埼玉県生まれ。地元の高校を卒業後、飲食・接客業等を経験し26歳の時に「とっとり田舎暮らし体験業」をきっかけに鳥取県大山町に移住。素潜り漁の漁師として活動。「自然豊かな田舎暮らしに憧れて楽しく学んだ極意を授けます!」

本間 晋 さん
大山町の地域おこし協力隊として農業部門にて梨の新規就農を目指して活動中。Youtubeチャンネル「鳥取のほんまさん」にて地方の田舎暮らし、鳥取の魅力を発信。海と山が近辺な大山町で農業しながらSNSを活用して、趣味のアウトドアライフを楽しんでいる。

  • なぜ「移住」?

どんなタイミングで、誰と出会って、「鳥取県」に移住することになったのか。
住む場所、働く場所はたくさんある中で、何が理由で鳥取に移住することになったのかを
大山町に住む2人に聞いていきます。なぜ自分は移住を検討しているのか、何を一番に考えて
「移住」という選択をするのかを深堀する機会になると思います。
移住後の生活なども含めて、移住後の自分をイメージしてみよう!

  • プログラム

【日時】5月21日(土)※要事前予約
【セミナー】   13時~14時05分
【質問コーナー】 14時5分~14時15分
【個別相談】   14時20分~15時50分(希望者)
【開催方法】Zoom
【参加費】無料
【申込方法】ふるさと鳥取県定住機構
https://furusato.tori-info.co.jp/iju/application/cafe_tokyo0521/
の応募フォームからお申込みください。

  • (公財)ふるさと鳥取県定住機構について

鳥取の移住定住に関わる機関や市町村と連携を図りながら鳥取で「働きたい」、「暮らしたい」方をサポートしています。移住・定住・田舎暮らしをご希望の方や、IJUターン就職をご希望の方はお気軽に相談ください。
また、人材をお探しの企業の皆さまへ、IJUターン就職を希望されている方を紹介するとともに、県内事業所のPRや求人情報の広く発信するなど、IJUターン就職のマッチングをサポートしています。

【団体概要】
法人名:公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構
所在地:鳥取県鳥取市扇町115-1鳥取駅前第一生命ビル1階
理事長:森谷 邦彦
設立:1994年9月
URL:https://furusato.tori-info.co.jp/about/

事業内容:
ふるさと鳥取県定住機構は、IJUターン就職や県内定住を促進するために平成6年に設立され、鳥取県や鳥取労働局、市町村、移住定住・就職促進に関する機関と連携しながら様々な取り組みを行っています。平成24年からは「公益財団法人」に認定され、さらなる事業の充実と移住(IJU)促進の強化に取り組んでいます。

ブログランキング参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Amazon プライム対象